研修メニュー

  • テーマ:事務ミス・トラブル・手戻り防止を通じた品質向上、業務改善による生産性向上と人材育成
  • ねらい:上記課題達成に必要な知識や考え方の習得、実践力の養成
  • 対象:リーダー~課長クラス(担当者~部長クラスの各職位向けカスタマイズも可能)
  • 実施形態
  • レクチャー(半日)
  • ワークショップ(半日):事前課題→グループ討議→発表
    • 「講義→事前課題取り組み→ワークショップ」の順での実施をお奨めします。
    • 貴社業務の内容に即した事前課題にカスタマイズも可能です。

<レクチャー>

  • 導入:学ぶ必要性の確認
    • サービス提供プロセスの一翼を担うミッション
    • ルールや注意喚起だけでは解決困難
  • 人間を知る
    • ヒューマンエラーが起きる仕組みと対策
    • オフィスワークで起きる「12の事例」のディスカッション
  • 仕事を知る
    • オフィスワークの特質
    • 上記に関連したリスクとその構造
  • 改善して管理する
    • ミス、トラブル防止に必要な取り組み
    • 分析、改善の切り口
    • サービスサプライチェーンとしての管理
  • 人材育成と組織運営
    • 育成のポイント
    • コーチングの活用
    • 「学び」「仕組み」「行動」による組織マネジメント
  • まとめ     

<ワークショップ>

  • 事前課題(事例研究)
    • ワークショップ当日の時間を有効に使うために、事例の読み込みと受講者ご自身の考え方を整理していただきます
    • 研修効果を高めるために、貴社のお仕事に即した事例を扱うことをお奨めします。その際は、事前のお打合せおよび事例作成の過程で貴社ご担当のご協力をいただきます。この取り組みは貴社ご担当者のスキルアップにつながります。
  • 問題解決演習
    • 事前課題取り組み結果に基づくグループ討議と発表
    • ロジカルシンキング手法に基づく問題解決手順の習得
    • 講義で学んだポイントと上記手法を活用しながら、問題解決と業務改善の具体的な方法について、討議・発表を通じて体得
    • 講師はファシリテーターとして上記のワークをサポートします。
  • まとめ
    • 講義、ワークショップで学んだポイントの復習と活用のヒント
    • 上記を踏まえた、アクションプラン

<eラーニング用教材コンテンツ(右下ボタンをクリック)>