オフィスの問題解決をオンライン研修で学ぼう

分かりやすく、体系的に学べます

  • 「事務ミス防止」「事務人材育成」「働きやすい職場」を実現するための、知識、考え方、手法、ツール、具体的な取り組み方を学べます。
  • 関連項目を体系的に学ぶことにより、理解が深まり、応用力も養われます。
  • 研修・セミナー講師として実績のある弊社代表宮﨑が分かりやすくお伝えします。

学んだことは今日からすぐに使え、効果は持続します

  • 「研修を受けて終わり」にならないために、「今日からの実践ポイント」などの具体的な行動を示しています。
  • 問題の原因分析や人材育成マネジメントに役立つツールをすぐにお使いいただけます。
  • 職場内の共通言語、共通認識をつくり、改善の取り組を効果的に進めることができます。

信頼の内容を便利なオンラインで学べます

  • 金融機関事務センターでの実務マネジメント経験と、経営工学等の研究に裏付けられた信頼できる内容です。
  • 研修、コンサルテーションはすべてオンライン(ZoomまたはTeams)でご提供しますので、移動などの負担なく、またリーズナブルな価格でご利用いただけます。

ニーズにあわせて選べる5つのコース

1.事務ミス・トラブル防止コース

仕事の中でのミス、トラブルを減らしたい!

  • 「仕事でのミスは許されない」という使命と、「人間はミスをゼロにはできない」という宿命のギャップを埋めるためのコースです。
  • ヒューマンエラーが起きる原因と対策、問題解決のための正しい手順を理解した上で、失敗から学ぶ前向きな風土をつくりながら再発防止、さらに未然防止への取り組み方を学びます。

2.残業削減・業務効率化コース

業務効率化で残業を減らしたい!

  • 忙しいときに助け合える職場とするために、まず仕事のやり方を統一し、その上で「同じ仕事をできる人を増やす」ための取り組み方を学びます。
  • さらに、担当者作業の効率化(個別最適)に終わらせないで、業務全体の効率アップ(全体最適)により、お客さまサービスの向上にもつながる真の業務改善の取り組み方を学びます。

3.サービス品質・顧客満足度向上コース

お客さま満足度をアップしたい、生産性をアップしたい!

  • 品質や生産性はオフィスワークにおいても重要な指標ですが、モノづくりのように機械や数値で管理することが難しことからが工夫が必要であること、そしてその具体的な方法を学びます。
  • その上で、KPI(重要業績評価指標)を使って実績を数値化する、当社独自の手法の活用方法を学びます。

4.オフィスワーク人材育成コース

人材を、自律的な人財に育てたい!

  • オフィスワーク人材に求められる「3科目」とは?そして、ここだけで学べる「オフィスワークマネジメント」の重要性とそのポイントについて学びます。
  • 成果が見えにくい仕事の中で、モチベーションをアップしながら自律的に動ける「人財」をそだてる方法を学びます。

5.働きやすい職場づくりコース

前向きな職場風土をつくりたい!

  • 健全で前向きな職場とはどのような状態であるか、目指すべき姿を学びます。
  • それを実現するための取り組み方と、各職階層のミッションについて学びます。

オフィスソリューションの信頼と実績

金融機関およびそのお客さまからご好評をいただいた研修実績

  • 弊社代表宮﨑が10年以上にわたり、三菱UFJ信託銀行在職中に社内各部門、および三菱UFJ銀行を対象に行った「事務品質向上」「人材育成」等の研修は毎回終了後のアンケートで高評価を得るとともに業務改善に大きく貢献してきました。また、お取引からのご依頼で上記テーマのセミナーを多数お受けし、ご好評をいただきました。
  • 現在弊社がご提供しているオンライン研修は、この実績をもとにさらにわかりやすく体系的したものです。
  • これまで、大手大手証券会社グループ、年金関連団体、債権回収管理会社、自治体(県)などへワークショップ型研修、コンサル+セミナー、eラーニング教材をご提供し、ご好評をいただいております。

経営者、管理者の声

  • 研修実施後、事務ミスが減った。
  • まさに「眼から鱗」で、事務という仕事についての理解が深まった。
  • これまで薄々感じていた問題点とその解決策がみごとに整理されていた。

受講者の声

  • 実務に即してわかりやすいと感じました。
  • 「3つの切り口」「9つのマトリックス」「12のパターン」などの形でポイントが整理されていてわかりやすかったです。
  • スキルマップなど、具体的なツールとその使い方が理解できました。
  • 「ミスが起きる」ことを前提とし、「ミスは現場が弛んでいるから」ではない考え方が理解できました。
  • 業務フロー改善は重要と感じました。
  • 最後の意見交換の場はとても貴重でした。ありがとうございます。
  • より多くの人に受けてほしいと思います(上席にも受けてほしい)

「オフィスマイルメソッド」だから分かりやすい

各コースとも、以下の流れに従って講師が解説します。

また、必要に応じて受講者への問いかけ、ミニワークなどを行います。

  1. こんなことはありませんか?(問題意識の明確化)
  2. ○○とは?(習得する手法等の定義、達成された状態の例示など)
  3. ○○の取り組み方(具体的な取り組み方、ツールとその使い方など)
    • NG行動、OK行動、ワンポイントアドバイス(やってはいけないこと、奨励される行動、コツなど)
  4. 今日からの実践(自分事として、今日から実践できる行動)

「オフィスマイルメソッド」についての詳しい情報はこちら

ご利用方法(企業、行政機関等、団体等)

  1. 研修の内容、実施時期、実施要領などのご希望を以下の「お問い合わせ」フォームでご連絡ください
  2. お問い合わせをいただいたお客さまへは、具体的な進め方などをメールでご案内します。
  3. ご不明点、もっと詳しく知りたい、などについてもお気軽にお問い合わせください
  4. 「こんなことで困っているがどのコースがおススメ?」「こんな研修をやって欲しい」などのご相談にオンラインミーティングでお応えします(30分無料)

料金

基本コース

  • 上記「5つのコース」の各コース、110,000円(消費税込み)
  • 各コース約2時間、1回あたり20名様までを目安とさせていただきます

カスタマイズコース

  • 上記1~5のコースのコンテンツのご希望に応じた組み合わせも可能です。
  • お客さまの業務の中での具体例を使った解説などにも対応いたします。
  • その他、可能な限りご要望にお応えしますのでお気軽にご相談ください。
  • 料金は2時間200,000円を目安に、内容に応じてご相談させていただきます。

ご担当者様向け「体験受講」

  • オンライン研修ご利用をご検討中の法人、団体のご担当者様を対象とした「体験研修」を随時開催いたします。
  • ご希望(内容、時期等)を以下のお問い合わフォームからご連絡いただければ、メールで詳細をご案内いたします。

参考図書

  • 参考図書をあわせてご利用いただくと研修効果を高めるとともに、受講後の自社内での改善等にご活用いただけます。
  • 複数部数ご購入の場合には特別価格でのご提供も承りますので、問い合わせフォームからご相談ください。

コンサルテーション

また、コンサルテーションサービスとあわせてご利用いただくことにより、職場の問題の効果的でスピーディーな解決が可能です。

個人受講のお申込み

上記の 「5つのコース」の中からテーマを変えて隔月で実施します。

2時間のオンライン研修を原則として奇数月の土曜日に開催しています。

【実施済】2023年11月25日(土)「働きやすい職場づくり」を実施しました。

今回もご好評をいただきありがとうございました。

 

【詳細情報は以下のリンクからご覧ください】

個人受講コースに関するお問い合わせ、ご希望

 「受講レベルは?」「自分の仕事にどれだけ役立つ?」などご不安もあることと思います。

担当者~管理者まで幅広く、また業種にかかわらずお役に立てる内容ですが、ご質問をお待ちしています。

また、上記の5つのコースの中から、「次はこれを受講したい」というご希望があれば、優先的に実施しますのでお気軽に以下のフォームからご連絡ください。


WEBセミナー会社からのご利用

WEBセミナーで定評のある「Deliveru」

  • 企業から選ばれている業務クオリティのWEBセミナープラットフォームとして実績のある「Deliveru(デリバル)」でもオフィスマイルメソッド研修をスタートしました。
  • アーカイブ方式で期間内は何回も動画をご利用いただけます。
  • リアルタイム形式でのオンライン社員研修もご利用いただけます。
  • いずれも受講後のメール質問サービスでしっかりとアフターフォローいたします。
  • 現在、「1.事務ミス・トラブル防止コース」をご利用いただけます。他のコースも順次公開します。

金融機関向けマイクロラーニング「まなびゲート」

  • 金融機関で活躍する方々のスキルアップと営業活動をサポートする、近代セールス社のマイクロラーニングシステム「まなびゲート」からもオフィスマイルメソッドの動画を公開しました。
  • スキマ時間を活用して学びたい、という方におススメです。
  • 現在「事務ミス防止講座」の3つのパートがご利用いただけいます。今後、他のテーマについても順次公開の予定です。