動画で学ぶ!

「これからのオフィスワークマネジメント」

2021年3月24日発売の「これからのオフィスワークマネジメント」(近代セールス社)の内容を、著者がわかりやすくご説明します。

 【期間限定割引~2021年8月31日】

動画全巻完成を記念して、2021年8月末までに、動画vol.1~7を一括してご購入の場合は、特別価格「10,000円」にてお求めになれます。(4,000円お得!)

  • 「Checkout」ボタンをクリックし、お支払い手続きをお願いします。(お支払いはクレジットカードでお願いします。)
  • 弊社でお支払いの確認が取れ次第、お支払いフォームご登録いただいたアドレスあてに、視聴に必要なパスワードをメールでお送りします。

一括ご購入は上の「Checkout」ボタンをクリック

全7巻一括 期間限定特別価格 10,000円

vol.1~7を個別にご購入の場合以下の、各動画ごとのフォームからお願いします。



動画ご利用の流れ

1.視聴したい動画をお選びください
著書「これからのオフィスワークマネジメント」の内容に沿って、「vol.1」~「vol.7」の動画があります。
講師の紹介およびこの動画シリーズのコンセプトについては「導入編」(無料)はお申込み不要です。
2.「Checkout」ボタンをクリックし、お支払い手続きをお願いします。
(お支払いはクレジットカードでお願いします。)
3.弊社でお支払いの確認が取れ次第、お支払いフォームご登録いただいたアドレスあてに、視聴に必要なパスワードをメールでお送りしますので、動画ページ中央の欄に入力するとご視聴いただけます。
4.パスワードは動画ごとに異なりますが、ご購入後は何回でもご視聴可能です
5.パスワードの変更はできませんので、メールでお送りした内容をお手元に記録してご利用ください。
※ご不明点な点がある場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。

団体、グループご利用割引もあります!

企業・団体様などで同じ動画を複数の方々でご利用いただく場合には、料金およびご利用方法について別途ご案内しますので、お問い合わせフォームからご相談ください。
また、この動画シリーズの内容を、zoomを使ったリアルタイム双方向研修としてもご提供します。
ご要望に応じてオンラインにてご提供しますので、お気軽にお問い合わせください。


導入編

講師(宮﨑敬)の自己紹介、そしてこの動画シリーズのコンセプトと概要をご説明しています。

<コンセプト>

人間を知り

仕事を知り

改善の手法を学び

実践を通じて人と組織をつくる

 

導入編(無料)



VOL.1 人間を知る

「人間は間違えることがある」が出発点です。

人間の習性、ヒューマンエラーの正体、オフィスワークの中で起きやすい事例などをご紹介します。

著書「これからのオフィスワークマネジメント」の第1章の内容に対応しています。

 

vo.1ご購入は上の「Checkout」ボタンをクリック

約45分 価格2,000円

 

<vol.1の内容>

  1. ミスの原因は「不注意」なのか?
  2. 「注意喚起」の限界と弊害
  3. 人間の習性を知る
  4. ヒューマンエラーとは
  5. 日常生活で体験するヒューマンエラー
  6. オフィスワークで起きるヒューマンエラー
  7. ヒューマンエラーを防ぐ取り組みと工夫

※vol.1の動画で解説している、ヒューマンエラー体験テストを行う際には左のPDFをダウンロード、印刷してお使いください。



Vol.2 オフィスワークを知る

オフィスワークの代表選手は「事務」ですが、あらためて「事務とはどういう仕事?」と尋ねられて、スラスラと答えられますか?

この動画ではオフィスワークの特質、役割、そしてリスクとその構造について解説しています。

 

<vol.2の内容>

  1. オフィスワークとは?
  2. オフィスワークはプロセスを形成している
  3. オフィスワークを業種と職種の観点から考える
  4. オフィスワークが果たす役割
  5. フィスワークのリスクとその構造

 

vol.2ご購入は上の「Checkout」ボタンをクリック

約30分 価格1,500円



Vol.3 オフィスワーク改善の手順と手法(前編)

問題解決の手順と、改善に必要な「3つの切り口」と「9つのマトリックス」のアプローチを解説します。

 

<vol.3の内容>

  1. 問題解決の手順
  2. 目標の明確化と共有
  3. 原因分析は「3つの切り口」で進める
  4. 対策検討では「9つのマトリックス」を活用する

vol.3ご購入は上の「Checkout」ボタンをクリック

約50分 価格2,000円



Vol.4   オフィスワーク改善の手順と手法(後編)

オフィスワークの問題解決、改善のためには「いつ、だれがやっても同じ品質をアウトプットできる」体制をつくる必要があります。それが業務標準化です。

また、業務プロセス全体を見渡す改善の進め方を解説します。

 

<vol.4の内容>

1.業務標準化の必要性と効果

2.業務標準化の進め方とツール

3.業務全体の姿を見ながら改善を進める

vol.4ご購入は上の「Checkout」ボタンをクリック

約42分 価格2,000円



Vol.5   改善を進めながら運営・管理する

仕事はたえず変化し、人も入れ替わります。

したがって、改善は「一度やった終わり」ではなく、人間の健康管理と同じように日々の実践が必要です。その具体的なポイントをお伝えします。また、オフィスワークの「品質」や「生産性」といった課題の取り組み方についてもお話します。

 

<vol.5の内容>

1.業務標準化と多能工化をセットで進め、効果をアップする

2.業務点検と手順書のメンテナンス

3.オフィスワークの品質管理

4.オフィスワークの生産性

 

vol.5ご購入は上の「Checkout」ボタンをクリック

約50分 価格2,000円



Vol.6 組織を活性化し人を育てる

仕事の担い手である人間を仕事の中で「人財」に育てるためのポイントを解説します。

そして人間が集まって組織をつくっています。

その組織を活性化するための取り組みをご説明します。

 

<vol.6の内容>

1.失敗から学び、リスクセンスを磨く

2.改善の土台は健全で前向きな組織

3.問題事例を分析してみよう

4.オフィスワークマネジメント人材育成プログラム

5.人材育成を効果的に進めるポイント

 

vol.6ご購入は上の「Checkout」ボタンをクリック

約47分 価格2,000円



Vol.7 オフィスワークの環境変化とこれからの課題

vol.1~6で学んだポイントを、働き方改革、テレワーク、RPA導入などの新しい課題と取り組む中でどのように活用するのかについて解説します。

 

<vol.7の内容>

1.オフィスワークを取り巻く環境変化

2.集中化、外注化

3.機械化、自動化

4.高付加価値化

5.働き方改革

6.テレワーク

 

 

 

vol.7ご購入は上の「Checkout」ボタンをクリック

約60分 価格2,500円