<問題解決1>事務ミス防止

事務ミスなどのトラブルが起きると「緊張感が足りないからだ」と言われることがありますが、本当にそうなのでしょうか?「うっかりミス」と簡単に片づけていいのでしょうか?「原因は不注意」で納得できますか?

 

<オフィスソリューションが、真の解決をお手伝いします!>

  • ヒューマンエラーはなぜ起きるのか?どのようなときに起きやすいのか?ということを科学的に学びます。
  • また、事務などのオフィスワークの特徴やリスクを十分理解します。
  • その上で、再発防止、未然防止のための、原因分析と対策検討を手順を踏んで進めます。

オフィスでヒューマンエラーが起きやすい状況

  1. 作業量が急増している。
  2. 作業時間が切迫している。
  3. 作業が習慣化している。
  4. 難しい一連の作業の最後に単純な作業を行っている。
  5. 他に2人以上でチェックしていることを知っている。
  6. 本務以外のことを不本意な気持ちで行っている。
  7. 似ている「もの」や「こと」を扱っている。
  8. 電話や声掛けが頻繁にある。
  9. アクシデント、トラブル、クレームが発生している。
  10. 睡魔や体調不良の状態で作業を行っている。

オフィスワークとは?

  • 事務に代表されるオフィスワークは、「情報の加工および連携により、サービスまたは成果物を提供する仕事」と定義できます。
  • この特質に基づくリスク構造を理解して、ミスやトラブルの防止に取り組みます。

問題解決の手順

問題を解決は正しい手順を経て、効果的な対策を導きます。

原因分析に効果を発揮する「3つの切り口」

オフィスワークの構成要素である「人間」「ツール」「環境・運営」の3つの切り口で問題の原因を分析することで、重要ポイントの「見落とし」を防ぎます。

弊社のノウハウの裏付けはここにあります!


最新刊書籍をご活用ください

「これからのオフィスワークマネジメント」(近代セールス社)の以下の章がお役に立ちます。

第1章:人間を知る

第2章:オフィスワークを知る

第3章:オフィスワーク改善の手順と手法

 


動画シリーズがお役に立ちます。

VOL.1:人間を知る

「人間は間違えることがある」が出発点です。

人間の習性、ヒューマンエラーの正体、起きるメカニズム、オフィスワークの中で起きやすい事例と対策を具体的にご紹介しています。

VOL.2:オフィスワークを知る

オフィスワークは情報という直接目に見えないものを対象として、複数の工程(プロセス)から成り立っています。また、普段はあまり気づかない、潜在するリスクが、ヒューマンエラーを引き金にミス・トラブルを生み、その影響の大きさは諸条件の組み合わせにより決まるというリスク構造を持っています。

VOL.3:オフィスワーク改善の手順と手法(前編)

問題解決には徹底的な原因分析が欠かせません。その際に効果を発揮する「3つの切り口」、対策検討に便利な「9つのマトリックス」のアプローチを解説します。

 


オンライン研修をご活用ください

動画シリーズの内容をベースに、ミス、トラブル、クレーム防止をテーマとした、双方向・リアルタイムのオンライン研修をご提供します。コンプライアンス研修、不祥事防止研修のテーマとしてもご活用いただけます。


貴社の問題解決のための具体的なポイントをお伝えします。

専門性と経験に裏付けられたコンサルテーションにより、自社の検討だけでは気づくことの難しい真の原因の究明、それを解決する有効で実践的な改善が可能です。
オンラインサービスにより、全国どこからでも、リーズナブルな料金でご利用いただけます。


お問い合わせ

ご不明点は、お気軽にお問い合わせください。